生涯学習

  1. 令和6年度(2024年度)前学期大分大学公開授業のご案内(対象:一般市民)

    大分大学公開授業では、一般市民を対象に大分大学の学生が受講する大学の正規の授業を開放します。大分大学は、日々の教育・研究・医療の成果を地域社会に還元して、地域との連携・共存を図り、その発展に貢献することを目指して、大学開放事業に取り組んでいます。公開授業もその事業の一つです。

    続きを読む
  2. 【3月17日】大分大学公開講座「教育を志す人のための自分磨き講座~アンガーマネジメントとコーチングの視点から~」のご案内

    大分大学教育学部・教授花坂歩が岩崎朋美(国際コーチング連盟(ICF)公認プロコーチ、キャリアコンサルタント(国家資格))と米澤有加(日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーター)とともに、次代の教職コミュニケーションを模索する!【日時】2024年3月17日(日)13:...

    続きを読む
  3. 【2月6日~3月19日】令和5年度(2023年度)大分大学公開講座「声を澄ませて,お話を読むⅡ~体ほぐし・音読・久留島武彦~」(ご案内)

    この講座では場を包む声を目指します。30分の体ほぐしと30分の発声基礎の後,大分の先哲である久留島武彦さんの「新桃太郎」を教材に音読交流を行っていきます。

    続きを読む
  4. 第16回 地域発『活力・発展・安心』デザイン実践交流会のご案内

    令和6年2月24日(土)、梅園の里にて、第16回地域発『活力・発展・安心』デザイン実践交流会を開催します。本交流会は,「おおいた教育の日」の趣旨に賛同して,県教育委員会や県内のほとんどの市町村からの発表をいただきながら開催してきました。今回が16回目となりました。

    続きを読む
  5. 【12月12日~12月16日】令和5年度大分大学公開講座「染色と刺繍を体験して,アジアの民族衣装を知りましょう!」(全3回)のご案内

    ブータンなどに住む民族の衣生活は現代でも伝統的染織技術に支えられています。それらを染色と刺繍の実習中心に体験的に学ぶプログラムです。民族衣装の着装方法を学び,天然染料のラックを用いて電子レンジで染色して刺繍をし、現地の実際を映像で確認します。照葉樹林文化圏の広域研究の魅力についてもお伝えします。

    続きを読む
  6. 【12月5日~1月23日】令和5年度(2023年度)大分大学公開講座「声を澄ませて,お話を読むⅠ~体ほぐし・音読・久留島武彦~」(ご案内)

    この講座では場を包む声を目指します。30分の体ほぐしと30分の発声基礎の後,大分の先哲である久留島武彦さんの「新桃太郎」を教材に音読交流を行っていきます。

    続きを読む
  7. 【10月28日】理工学部公開講座「人工知能の数理的役割の体験 (包除積分ニューラルネットの利用)」のご案内(対象:高校生・一般)

    人工知能はインターネットを介して近年誰でも簡単に利用できますが、プログラム言語などを用いることにより(インターネットを介さず)自身のパソコン上でも利用環境を構築できます。 しかし、この仕組みについてはブラックボックスにしていることが多いです。

    続きを読む
  8. 「大分大学生涯学習講座(全5回)」のご案内(大分県「生涯を通じた障がい者の学び支援事業」)

    【日時(全5回)】第1回:令和5年10月 8日(日) 開講式 「アートワークショップ①②」(絵画の制作など)第2回:令和5年10月15日(日) 「パラ・スポーツ体験①②」 (ボッチャ、モルック、フライングディスクなど)第3回:令和5年10月22日(日) 「アートワーク...

    続きを読む
ページ上部へ戻る