過去のスタッフ

平成29年度9月まで

教育支援課 職員

氏名: 河村 美奈
読み: かわむら みな
担当: 公開授業・公開講座関連

平成27年度3月まで

山下 茂

Yamashita

Yamashita, Shigeru
役職: 高等教育開発センター長
新規授業・カリキュラム開発部門長
職位: 教授 (教育福祉科学部教授(併任))
専門: 教育工学 情報教育
詳細: 大分大学研究者総覧
電話: 097-554-7563
メール: syama@oita-u.ac.jp

平成24年4月よりご活躍いただいておりました市原センター長が、経済学部長にご就任され、その後任として引き継ぐことになりました山下です。前年度までセンター長を務めさせていただいており、現在活動中の諸事業の継続を少しでも円滑に進められたらと思います。
近年、大学本来の使命である教育においては、学位授与方針、カリキュラム方針など整え、それらに基づく教育成果を明確に示せるように進んでおります。このような中で、センターが取り組んできています業務は、学生の主体的な学習促進を支援、授業改善等の教員への教育支援、地域社会への教育面での貢献など、大学が果たすべき役割を達成させるための支援などの取り組みを行う機関として重要な位置づけにあると思っています。
このようなセンターが、学内で有機的に運用されている大学を目指して、大分大学の教職員、学生の皆さんのご協力をいただきながら、がんばっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。(2012年10月)

中川 忠宣

Nakagawa

Nakagawa, Tadanori
役職: 高等教育開発センター次長
    生涯学習支援システム部門長
職位: 教授
専門: 
詳細: 大分大学研究者総覧
電話: 097-554-6027
メール: nakagawa@oita-u.ac.jp

平成20年度から本センター専任教員として勤務して5年目となります。この間、本学が担う生涯学習支援とは?という課題について考えつつ、県及び市町村の教育行政が行う生涯学習業務とは別の角度からの「生涯学習支援をとおした地域社会システムづくり」という視点に立って、調査研究と様々な実践をしてきました。具体的には、生涯学習を支援し、社会教育を推進するためのキーワードは「ネットワーク」だということを基盤において、指導者の育成とネットワーク化の取り組みをしてきました。
今年は、そうした調査研究からの仮説の検証とネットワークの拡充を研究実践の柱とし、昨年度に編集した『協育』事例集「教育の創造~地域『協育』のススメ(第1巻)」の広報をとおした啓発や大分県「協育」ネットワーク協議会の拡充など、NPO法人大分県「協育」アドバイザーネットの方々とも協力しながら、「教育の協働」の推進に寄与できたらと思っています。いつでもお声をかけていただければ幸いです。よろしくお願いします。(2012年4月)

教育支援課 職員

氏名: 池田 耕一
読み: いけだ こういち
担当: 統括

タマ

Tama
享年: 12歳以上 (不明~2012年10月27日)
役職: 警備担当
職位: 名誉教授相当
公式: Twitter (更新の見込みなし)
支持: Facebook
記事: 毎日新聞 2010年3月11日 朝刊23面
     → 「雑記帳 大分大5年生 人気のタマ」 で検索

ページ上部へ戻る