アクティブラーニング

高等教育開発センターでは,アクティブ・ラーニングをその目的別に(A)知識の定着・確認,(B)意見の表現・交換,(C)応用志向,(D)知識の活用・創造の4つに分類しています。詳細は,以下をご覧ください。

【資料】
アクティブ・ラーニングのタイプ分類[PDFファイル]
用語集(作成中,PDFファイル)

【動画によるご説明】
アクティブラーニングについて(6分30秒)
短縮版(4分35秒)

【参考資料】
山地弘起(2014) アクティブ・ラーニングとはなにか, JUCE Journal 2014年度 No.1

ページ上部へ戻る